ゲーム

【シャドウバース】RAGEを優勝した『かさご選手』のデッキが異次元に強い件

6月17日(日)に行われた『RAGE 2018 SummerShadowverse GRAND FINALにて優勝した『かさご選手』のデッキ構築が素晴らしすぎたので紹介と感想を書きます。

 

ヤヒロはシャドバが大好きで毎日やっているのですが、デッキの公開があってから「かさご選手」が実際に使っていた、「エルフ」「ウィッチ」「ドラゴン」デッキを使用している相手にめちゃくちゃマッチします!

 

なんという影響力(笑)

 

本当に強いし、勝てるのでみんな使いたくなるのも無理はないですけど!

 

じゃーいこうか!

 

コントロールエルフ

まず、紹介するのはエルフですが、よく見かけるアグロ系ではなくコントロール重視の構築となっていました。

 

デッキレシピ

  • 対空射撃(3)
  • エルフの鍛治士・レーネ(3)
  • 森荒らしへの報い(2)
  • 歴戦の鷹匠(2)
  • インセクトキング(3)
  • 愛の妖精・ポーラ(1)
  • 茨の森(3)
  • 純心の歌い手(3)
  • スターリーエルフ(2)
  • 大魔法の妖精・リラ(2)
  • オシャレ女王・ネルシャ(1)
  • ヴィーナス(3)
  • ジャングルの守護者(3)
  • カシオペア(3)
  • クリスタリア・エリン(3)
  • エルフクイーン(2)
  • キングエレファント(1)

上記のデッキ構築となっています。(カッコ内は枚数)

 

序盤は「対空射撃」「茨の森」「インセクトキング」といった相手の盤面を取れるパワーカードを使い中盤では「ヴィーナス」による手札補充から「カシオペア」の全体除去。終盤に「ジャングルの守護者」と「キングエレファント」の疾走持ちカードでフィニッシュを決めるという戦略が取れるコントロールエルフ。

 

このデッキ構築をみたときは正直完璧すぎるデッキだと思いました!

 

どんな相手に対しても互角以上に戦える上、事故の確率も低くいわば万能。また、「エルフクイーン」と「クリスタリア・エリン」の採用で耐久力が以上に高い。まさにコントロールデッキと言えます。

 

そして中盤以降に「カシオペア」でしっかり盤面を制圧できるようドロー効果を持つカードの採用(ヴィーナス・収穫祭)がなされているところをみてもデッキの調整具合が半端じゃありません。低コストで優秀なカードが揃っているエルフならではの構築と言えるでしょう。

 

ピン刺しされている「愛の妖精・ポーラ」と「オシャレ女王・ネルシャ」も試行錯誤の上、採用されたのでしょうね。かさご選手凄すぎ!

 

ランプドラゴン

次もデッキパワーが高くどの環境でも安定して強いランプドラゴンです。

 

デッキレシピ

  • ドラゴサモナー(2)
  • まどろみの白龍(2)
  • 竜の託宣(3)
  • 竜剣の少女・アイラ(3)
  • 銀氷のドラゴニュート・フィルレイン(3)
  • 純心の歌い手(3)
  • 大鎌の竜騎(2)
  • 斬竜の剣士・ロイ(3)
  • ドラゴニュートの威圧(3)
  • ラースドレイク(1)
  • 水竜神の巫女(3)
  • 竜の峡谷(3)
  • 狂えるドレイク(3)
  • ゼウス(3)
  • アジ・ダハーカ(3)

上記のデッキ構築となっています。(カッコ内は枚数)

 

先行を取れれば「竜の託宣」や「斬竜剣士・ロイ」でPPブーストをして高コストで疾走持ちの「ゼウス」と「アジ・ダハーカ」で一気に顔面パンチを決めていく戦略がセオリー。

 

しかし、後攻でアグロ系の相手に当たった場合は、「フィルレイン」や「ドラゴニュートの威圧」でしっかり盤面を制圧していく必要があります。ガチアグロだった場合にPPブーストしている余裕がなくなるので除去できるカードを全力で引きにいく必要あり!

 

このデッキに関してもバランスはめちゃくちゃいいと思います。事故を起きづらくするために低コストカードが多く含まれていること、横展開してくる相手に対しても「ドラゴニュートの威圧」「狂えるドレイク」など範囲攻撃(AOE)で対処が可能。そして、手札がきれないような効果が含まれているカードが採用されているので死角がない!

 

ただ、先行と後攻で動き方を考えないとあっけなく負ける場面も出てくるかと。

 

ギガントキマイラウィッチ

最後に紹介するのはギガキマウィッチです。これがまた厄介なデッキでw

 

デッキレシピ

  • 知恵の光(3)
  • ゴーレムの錬成(2)
  • ウィンドブラスト(3)
  • マジックミサイル(3)
  • マジックオウル(2)
  • マナリアの知識(3)
  • ゴーレムアサルト(2)
  • 精神統一(3)
  • 月と太陽(1)
  • アイシクルランス(2)
  • 宿命の語り部・ルーニィ(3)
  • ノヴァフレア(2)
  • 炎の握撃(3)
  • ギガントキマイラ(3)
  • フレイムデストロイヤー(2)

上記のデッキ構築となっています。(カッコ内は枚数)

 

序盤から中盤にかけて優秀な除去カードで盤面を制圧。9コストまでに「ギガントキマイラ」にスペルブーストを大量にかけておくことで一撃で相手を葬り去る凶悪極まりないデッキwこのデッキの鍵を握るのは「ギガントキマイラ」なのでこいつを引かないことには始まりません。

 

なので、最初のドローで引けていない場合は全力マリガンで。

 

といったものの、ドローソースとなるカードがたくさん入っているので心配はそれほどしなくていいと思います。「知恵の光」「マジックミサイル」「精神統一」を使って中盤までには引き込んでおきましょう。

 

また、「ギガントキマイラ」に頼らずとも「宿命の語り部・ルーニィ」の「滅亡の予言」を発動させてしまえば毎ターン7ダメージ確定なので相手を追い詰めつつ、勝ちを確定させてしまうことが可能となっています。

 

「アイシクルランス」「キマイラ」「炎の握撃」で盤面を確実に取れることも非常に優秀なデッキとヤヒロは評価しています。

 

使ってみた感想

かさご選手のデッキいかがでしたか?

どのデッキもとんでもない強さじゃない?反則!w

 

エルフとドラゴンに関しては僕もよく使うのでデッキを参考にして使ってみました。

 

エルフデッキの感想

 

テキトーに使っても凄まじい勝率wアグロ相手でダメージを与えられていてもエルフクイーンでライフ回復で相手の心を折るのが最高!(笑)横並びにはカシオペアが刺さる刺さるw

ピン刺しされているポーラとネルシャは使いこなせないので森荒らしの報いと鷹匠入れてました。茨の森はやっぱり反則やな。

 

ドラゴンデッキの感想

 

思い通りにランプアップできれば手のつけようがないですね。あとAOEで大量除去できるのがめっさ気持ちいいw

 

ですが3、4、5PPあたりの動き方が相手のムーブによって難しいのと、アグロ相手にはかなり押し込まれてしまうので好き嫌いが分かれそうな印象!

 

ウィッチデッキの感想

 

うん。これはとんでもなく強い。

使ってないんですけどマッチングするとギガキマデッキだらけで本当に嫌になるw

 

かさご選手。これは世に出してはいけなかった(笑)

 

理想のムーブができていても除去カードの嵐で盤面取られるし、コントロールされたら滅亡の予言からのギガキマwどうやって止めんだよこれ状態。正直、イラつくw

 

20点パンチ気持ちいいだろうな!ウィッチ使いの奴らは!( *`ω´)

 

おっと、本音が出てしまった。

 

っていうくらいめちゃくそなデッキです。

 

初心者の方や早くマスターランクまで駆け上がりたい!っていう人たちは上記のデッキを使っておけば間違いないです。まあ、同じコピーデッカーはたくさんいるのでプレイング勝負になってしまうかとは思いますが。

 

ヤヒロもデータを一回消して今でにB1ランクで止まってるのでこのデッキを参考にガンガンポイント持っていきたいと思います!

 

それでは!