ゲーム

PS4を手放す時の初期化とバックアップ方法

PS4を売りたい、手放したい時に必ずやっておく必要がある初期化についての記事になります。

 

  • PS4Proに買い換える
  • フリマアプリ(メルカリなど)で売りたい

 

など手放す理由は人それぞれだと思いますが、ゲーム機といえどあなたのプライバシーに関わる情報がたくさん詰まっています。

 

自分を守るという意味でも必ず以下のことを実践してくださいね。とっても簡単なのでサクッと見てサクッと売り飛ばしましようw

 

PS4を初期化する方法

PS4を初期化する方法ですが、メニュー画面より「設定」→「初期化」→「PS4を初期化する」を選んでください。

 

「PS4を初期化する」を選んでいただけるとこのような画面に移ります↓

そうしたら白枠で選択されている「フル」という項目を選んで確定します。また、この方法では数時間かかる旨が記載されておりますがそこまで時間はかからないです。データの保存量なども関係してくると思いますが私は1時間かからない程度で終了しました。

故障の原因になるのでPS4の初期化中は絶対に電源を切らないこと!

故障したら売ることはできなくなってしまうので、優しく見守ってあげましょう。初期化のスピードが遅くて中々終わらなくてもです!子供の成長を見守る親のような寛大な心でさw

 

はい!おしまい!

 

おめでとうございます。これで初期化は完了しましたので、人にあげるなり、売り飛ばすなりなんでも好きにしちゃってください。簡単だったでしょ?

 

ただ、気をつけていただきたいのは、買い換えなどで今後もデータを使いたい場合です。

 

大事に育ててきたゲームデータが初期化で消えてしまったらショックで立ち上がれませんよね?「今後もデータを使いたい!」という人は絶対にバックアップをとっておきましょう!

 

バックアップの取り方

バックアップの前にUSB機器を準備してください!

 

PS4にUSB機器を差し込んだらPlayStation®️4ユーザーズガイドを参考に同じ手順でバックアップの作成をお願いします。

 

また、この他にPlayStaitionPlusのオンラインストレージでの保存方法があります。こちらの方が簡単で手っ取り早いのでこの方法を紹介します。

 

まず、ホーム画面の一番左側PlayStaitionPlusを選択してください。そちらに移ったらストレージで保存という項目があるはずです。さらに進むとPS4本体のストレージで保存されているゲームの一覧が出てきますので、セーブデータを残したいゲームを選択しPS Plusのストレージへアップロードを選択してください。

 

おめでとうございやす。これで、ストレージへの保存が完了しました。めちゃ簡単でしょ?

 

PlayStationPlusの利用には料金がかかる

オンラインゲームをプレイされている方はお分かりかと思いますが、上記の機能を利用するためには料金の支払いが必要です。

 

PS Plusの料金表

  • 1ヶ月→476円+税
  • 3ヶ月→1,238円+税
  • 12ヶ月→4,762円+税

となっています。詳しくは公式サイト:PlayStationPlusのリンクを貼っておきますのでご確認ください。

 

個人的には、ほとんどの人が利用しているのかなぁと勝手に思っています。なぜなら、マルチプレイがないゲームがほとんどなくない?wということでして。

 

PS3ではマルチプレイをするのに料金がかかることはありませんでした。しかし、PS4ではマルチプレイをするためには必ず「PlayStationPlusへの加入が必須」となっているからです。

 

だから、みんな加入してるでしょ?って思った次第です。この機能を知らない方は是非とも利用してほしいです!

 

最後に

今回の記事では、PS4を手放す時に気をつける点とバックアップについて書きました。繰り返しになってしまいますが、手放す際には個人情報、プライバシーをしっかり守りましょうということです。

 

多くの人はクレジットカードの自動引き落としで支払いを済ましていると思いますし、自分もそうでした。それを削除しないで売るってどんなリスクがあるかわかりますよね?

 

不注意で個人情報が流出、悪用されても自己責任です。あなたのせい!w「自分の身は自分で守る」これを肝に命じておきましょう!(自戒w)

 

それではー!